注目の第41期名人戦第4局ですが、まずは1日目の感想と封じ手予想を書きたいと思います。

白高尾挑戦者   黒井山名人


棋譜再生

黒23までの分かれは個人的には黒が好きな分かれです。
P-8のハネを打ちたくなりますが、Q-9のハサミツケも見ているので保留しているのです。

黒27と割り込んだら黒41までこうなりそうです。

白28で上から打つのは甘すぎて打つ気がしないのです。


棋譜再生

黒43は恐らく逃せられないところでしょう。

黒51からは何がいいのかさっぱり分かりません(笑)

封じ手予想は普通にH-9の伸びとしておきます。

第41期名人戦第4局2日目の感想

白高尾挑戦者   黒井山名人


棋譜再生

黒67と取り黒7子を捨てたのは見事な構想でしたね。
白26の石を取るのは味もよく大きいんですよね。

黒75ではコンピューターのソフトが参考図1を示してなるほどと思いました。
参考図1

棋譜再生

ここまでビシビシ決まらないと思いますが、筋ではありますね。

黒89までとなってみますと黒の地が大きく悪くなさそうなんですね。

黒103が鋭く白しびれましたかね。

黒119は全く気付かない手でした。

黒141と取り黒はっきり勝ちとなりました。

井山名人1勝返し次回も楽しみです!

登録特典動画3本プレゼント中
全6回の講義動画が視聴できる無料メルマガはこちら
↓↓↓
メルマガ登録ページへ