マスター(Master)の正体は改良されたアルファ碁だったそうです。
モンテカルロ特有の攻め合いや死活の弱点も克服したようです。

柯潔九段対Master 碁の感想

黒 柯潔九段  白 Master


棋譜再生

白12はわりと珍しい打ち方でしょうか。黒21まで部分的には、黒満足で今まであまりなかったように思えます。

白22は黒が強いところなので固めてもいいという手ですね。

黒31で抑えれば普通です。

白58、60が面白い打ち方でした。白64は普通は筋が悪い手です。参考図が普通の打ち方です。

参考図

棋譜再生

実戦黒69、71を利かされてつらいようですが、D-13の切りを強調してるんですね。黒も守っていると
O-16かO-18に打たれてしまいます。

白84が強手で102まで白上手くサバキました。

白108と白に手が周り白の勝ちとなりました。

128手完白中押し勝ち

 

日本の井山棋聖も対局し、Masterに敗れていますね。

井山棋聖曰く、『相手が強すぎて自分が弱かったです。多分2子差。』とのコメントでした。

ここまで井山棋聖に言わせるとは、Masterの強さが計り知れないですね。

登録特典動画3本プレゼント中
全6回の講義動画が視聴できる無料メルマガはこちら
↓↓↓
メルマガ登録ページへ