第18回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦第2局の感想を書きたいと思います。

黒番が一力七段で、白は中国代表の元世界チャンピオンにもなったことがあるFan九段です。


棋譜再生

黒11と押す手が最近多くみられるようになりましたね。

黒15も意欲的な打ち方で感じがでていますね。

黒25では参考図1と頭を叩きたくなりますが、この後どうなるのか興味がありました。

参考図1

棋譜再生

白26はすごい切りですね。
秀行先生や大竹先生などはここは飛ぶところだと言ってくれそうな気がします(笑)
参考図2

棋譜再生

白42から右辺の白石を捨て石にしたのは見事な構想でした。

黒61では参考図3の図はどうでしょう。

棋譜再生

次の手が分からずやはり悪いのかな。

白100まで白優勢に感じますね。

黒107から勝負手でしたが、成功できませんでした。

124手完白中押し勝ち

残念ながら負けてしまいましたが、セドル九段に勝ち十分役目を果たしました。

登録特典動画3本プレゼント中
全6回の講義動画が視聴できる無料メルマガはこちら
↓↓↓
メルマガ登録ページへ