第21回三星火災杯世界囲碁マスターズが9月6日から行われました。
日本戦の碁を取り上げていきたいと思います。

この世界戦は4人一組で行い、2勝したら枠抜け、2敗したら敗退というシステムです。

第2Rです。

黒 趙治勲名誉名人   白 ユ・ピン九段


棋譜再生

黒21では参考図1と飛んで打つ打ち方もあると思います。

参考図1

棋譜再生

白36では参考図2と帽子にする手も考えました。

参考図2

棋譜再生

こんな図もあったのかなと思いました。

黒45では参考図3とこちらから切ればこの図になりそうです。

参考図3

棋譜再生

趙先生は実戦の方がいいと見ましたね。これはこれで黒の地も大きいので考えられた思いました。

黒53では参考図4とぶつかる手を考えましたが、どうなのでしょうか。

参考図4

棋譜再生

66まできれいに荒らしましたが、まだはっきり生きているわけではなく、難しい碁です。

黒117では、M-17と切った方がまだ難しく思えたのですが、分かりません。

最後は黒、地合いが足りず投了となりました。

趙先生はこれで2敗となり無念の敗退となりました。

148手以下略白中押し勝ち

登録特典動画3本プレゼント中
全6回の講義動画が視聴できる無料メルマガはこちら
↓↓↓
メルマガ登録ページへ